役立つ英語学習 英語のリスニング

【英語のリスニング特訓】4回目(68words)【初級者用】オーバーラッピング&シャドーイングでエクセサイズ!

投稿日:

【英語のリスニング特訓】4回目(68words)【初級者用】の教材は「鳥貴族」!

好評いただいている英語のリスニング特訓の動画ですが、「ちょっと長すぎる。むずかしすぎる」と言うお声もいただきました。

今日は、そんなリスニング初級者のための特訓です。

教材は、やきとり屋さんの「鳥貴族」のレビューです。

Alain
僕は、スパイシーの貴族焼きが好き!

Cathy
2人で思いっ切り食べても安いのがいいね。

【英語のリスニング特訓】4回目(68words)【初級者用】:今日のスピード

68語を27秒。1分換算では、180語/1分

スロースピードは、 0.7倍速 126語/1分

速いスピードは、1、2倍速と、1、5倍速。

YAKITORI in Japan

Tori Kizoku is a chain restaurant which serves grilled chicken. When Tori Kizoku first opened in Okamoto, I was skeptical about the service and food menu. But, when I ate the chicken, I was won over. The chicken is cooked in many different styles from plain to spicy. There is a wide menu offering everything you can possibly imagine. The drink menu is also very good, and reasonably priced. (68words)

【英語のリスニング特訓】:ステップ1:知らない単語は聞き取れない

skeptical (形)懐疑的

serve(動)(食事を)出してくれる

grilled chicken=グリルチキン=焼き鳥のこと

win over  納得させる

winの過去形は、won

plain (形)プレインな

offer(動)を提供する

possibly(副)たぶん

reasonably(副)理にかなった

【英語のリスニング特訓】:ステップ2: まずはノーマルスピードで聞く

最初の1回目のノーマルスピードは聞き取れなくても大丈夫!

68語=27秒

つまり180語/ 1分の速さです。

ネイティブの普通の話すスピード1回です。

YAKITORI in Japan  (日本語訳は語順通りの訳です。)

Tori Kizoku is a chain restaurant which serves grilled chicken.

鳥貴族は、レストランのチェーン店です/ (そのレストランは)焼き鳥を出してくれる

When Tori Kizoku first opened in Okamoto, I was skeptical about the service and food menu.

鳥貴族が初めて岡本に開店した時、私は、(about以下について)懐疑的でした/そのサービスとフードメニューについて

But, when I ate the chicken, I was won over.

でも、私はチキンを食べた時、私は納得しました。

The chicken is cooked in many different styles from plain to spicy.

チキンは、料理されています/ たくさんの異なるスタイルで/プレインからスパイスまで。

There is a wide menu offering everything you can possibly imagine.

幅広いメニューがあります/あなたがたぶん想像できる全部のものを提供している(幅広いメニュー)

The drink menu is also very good, and reasonably priced. 

飲み物のメニューもとてもいい、そして理にかなった価格です。

【英語のリスニング特訓】:ステップ3:スロースピード(0.7倍)

シャドーイングの前に0.7倍速のスロースピードでオーバーラッピングで練習だよ。

0.7倍速だと1分間に126語。

ここでしっかりオーバーラッピング!

スロースピード(0.7倍)1回

文字を見ながら、音声を聞きながら、自分でも声に出して言ってみましょう。

リスニングの練習でも、声に出して言うのはとても効果的です。

【英語のリスニング特訓】:ステップ3:スロースピード(0.7倍)

1.2倍速で聞く1回

文字を見ながら音声聞きながら、声に出してみましょう。

速いのでついていけなくてもいいので声に出しましょう!

この時に、日本語の意味をたいたい掴んで行きましょう!

英語の音は、返り読みのように戻ってくれない!

つまり、前から前から音を聴きながら意味を取って行こう!

【英語のリスニング特訓】:ステップ5:1.5倍速で聞く

1.5倍速で聞く1回

もっと早くなります。

声はついていけなくても大丈夫!

文字と音声を目で追います。

2回目以降の練習の時は、この時、目を閉じて音だけおいかけてもいいよ。

【英語のリスニング特訓】:ステップ6

ネイティブの普通の話すスピード1回です。

不思議ですね。初めて聞いた時は、速すぎで聞き取れない!って思ったでしょうが

1、2倍速や1、5倍速を聞いたあとは、ノーマルスピードがちょっとゆっくりに聞こえますよ!

【英語のリスニング特訓】:ステップ7

さあ、ここからがある意味 シャドーイングの本番です。

ショドーイングを何度か繰り返してください。

マニアックな方法は、シャドーイングしている自分の声を、スマホの録音アプリとかで録音してみます。

あとで、録音を聴いてみた時に、ちゃんとした英文になっているか?

これ、初めてチャレンジした時、あとで録音した音声聞いたら唖然!としますよ。

できていないから。

これが、スラスラとした英語が言えるようになるまで繰り返したら???

これで英語のリスニング力がぐんとアップします!

Cathy
ああ、焼き鳥の画像見ていたら、冷たいビールと一緒に焼き鳥食べたい!!!

お腹が空いてきました!

 

-役立つ英語学習, 英語のリスニング

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | 英語学習者のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.