オンライン英会話 役立つ英語学習

レアジョブとDMM英会話の比較!実際に利用した経験者からのアドバイス!

投稿日:

レアジョブとDMM英会話の比較!実際に利用した経験者からのアドバイス

オンライン英会話と聞いてまず思い浮かべるのが、【レアジョブ】と【DMM英会話】の2社だと思います。

レアジョブとDMM、どちらもオンライン英会話教室の中では大手です。

そして、オンライン英会話を始めようとオンライン英会話探しをした時も、まず大手のレアジョブにしょうか?DMMにしようか?と候補に上がるのがこの2社でしょう。

どちらを選んだらいいのでしょうか?

私が実際に使用した経験も含めて、この2社についてお話していきたいと思います。

>>DMM英会話

>>レアジョブ英会話

【DMM英会話】

まず、私が初めてオンライン英会話を利用したのは、DMM英会話でした。

では、DMM英会話についての概要と私が利用した感想をお話ししましょう!

DMM英会話:講師について

 まずは講師についてです。

DMM英会話では123か国以上から集まった6500人の講師が在籍しています。

独自の厳しい採用システムで優秀な講師を採用しているそうです。

DMM英会話:レッスン可能な時間帯

次はレッスン可能な時間帯についてです。

DMM英会話は24時間レッスンを受けることが出来ます。

DMM英会話:教材

次は教材についてです。

1(beginner)~10(proficient)のレベルに応じたテキストがキッズ英語、

トラベル英会話、

Daily news,

瞬間英作文トレーニング、

英検、TOEIC speaking, TOEFL speakingIELTS

そして英語学習者に人気の文法テキストGrammar in Useなど幅広くあります。

※iKnow!という英単語アプリと連携しており、DMM英会話を使用中はiKnow!を無料で使用できます(単独で使用すると月額1480円。)

DMM英会話:料金プラン

そして料金プランについてです。(20199月現在、税込み。)

DMM英会話:料金プラン<スタンダードプラン>

スタンダードプランです。

3種類あります。(ネイティブ講師のレッスンは含まれません。)

  • 毎日1レッスン25分で月額6480円。
  • 毎日2レッスン50分で月額10780円。
  • 毎日3レッスン75分で月額15180円。

DMM英会話:料金プラン<プラスネイティブプラン>

プラスネイティブプランです。

こちらも3種類あります。

(プラスネイティブプランでは800名以上のネイティブ講師のレッスンを受けられるだけでなく、100名以上在籍する日本人講師のレッスンも受けられます。)

  • 毎日1レッスン25分で月額15800円。
  • 毎日2レッスン50分で月額31200円。
  • 毎日3レッスン75分で月額45100円。

DMM英会話:過去に利用した感想

過去にDMM英会話を利用した際の感想を話したいと思います。

24時間レッスンが可能とありますが、日によっては早朝にレッスン可能な講師がおらず(レッスン可能な講師がいても既に予約済みだったりすることが多々ありました。)

レッスンが希望の時間に受けられないことがありました。

 講師の質については、結局は講師によりけりで、眠そうにしている講師や淡々とテキストにそって進めていくだけのヤル気のなさそうな講師もいれば、的確なフィードバックをくれ、いろいろな表現を教えてくれる優秀な講師もいました。

 DMM英会話を利用した時、英検準1級の二次面接対策として利用していたのですが(旺文社から出ている、「14日でできる!英検準1級二次試験・面接完全予想問題」が使用可能な教材に含まれていたのでそれを利用しました。)

>>【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

いろんな国の講師の中でも、セルビア出身の講師に優秀な講師が多くいて、いつもセルビア出身講師のレッスンを主に予約していました。

発音も癖がなく、綺麗な発音の講師がほとんどで、英語の表現の豊富さだけでなく、時事についても知識が豊富で大変勉強になりました。

おかげで英検準1級の二次面接に合格できました。

 なんといってもDMM英会話は講師の国籍の豊富さが魅力です。

いろんな国の人と話して、文化の違いに触れてみたい!という方はDMM英会話がお勧めです。

【レアジョブ】

そして、DMM英会話の次に利用したのがレアジョブです。

レアジョブの概要と、そして私の感想です。

講師を選ぶ時の私の条件も書きますので参考にして下さい。

レアジョブ:講師

 レアジョブのまずは講師についてです。

レアジョブはDMM英会話と違って、すべてフィリピン出身の講師です。

5000名以上の講師が在籍しています。

こちらも厳しい採用システムがあり、優秀な講師を採用しています。

ビジネス英会話コースの講師は一般講師よりさらに厳しい基準をクリアしています。

レアジョブ:レッスン可能な時間帯

次にレッスン可能な時間帯についてです。

レアジョブは24時間体制ではなく、朝6時から夜030分までレッスンの予約が可能です。

レアジョブ:教材

次は教材についてです。

レアジョブでは全てオリジナルの教材を提供しています。

DMM英会話のように英検、TOEICTOEFLIELTSなど特定の英語試験用の教材はありません。

教材は大きく分けて、日常英会話、ビジネス英会話(ビジネス英会話コース利用者限定)、ディスカッション、スモールトーク、発音、オンライン英会話準備と6種類あります。

それぞれのカテゴリーの中でこちらも1~10段階のレベルに応じた教材を展開しています。

私のお勧めのDaily News Articleはディスカッションのカテゴリーになります。

今年の8月に教材をリニューアルし、Weekly News Articleという、易しめのニュース教材も新たに加わりました。

レアジョブ:料金プラン

そして料金プランについてです。(2019年9月現在、税抜き。)

レアジョブ:料金プラン<日常英会話コース>

  • 毎月8レッスン(1レッスン25分)で月額4200円。8回プランは最大20回まで繰越し可能です。
  • 毎日1レッスン25分で月額5800円。
  • 毎日2レッスン50分で月額9700円。
  • 毎日4レッスン100分で月額16000円。

レアジョブ:料金プラン<日常英会話コース>カウンセリング+スピーキングテスト割引付き。

  • 毎月8レッスン(1レッスン25分)で月額5180円。こちらも最大20回まで繰越し可能です。
  • 毎日1レッスン25分で月額6780円。
  • 毎日2レッスン50分で月額10680円。
  • 毎日4レッスン100分で月額16980円。

レアジョブ:料金プラン<ビジネス英会話コース>

ビジネス英会話コース(認定講師と専用教材のレッスンになります。)

毎日1レッスン25分で月額9800円。

・ビジネス英会話コース カウンセリング+スピーキングテスト割引付き。

毎日1レッスン25分で月額10780円。

レアジョブ:料金プラン<中学・高校生コース>

・中学・高校生コース(認定講師とコース専用の教材でのレッスンになります。

こちらのコースでは別途、専用の教材を購入する必要があります。)

毎日1レッスン25分で月額9800円。

・中学・高校コース カウンセリングとスピーキングテスト割引付き。

毎日1レッスン25分で月額10780円。

レアジョブ:現在の感想

現在、私はレアジョブを利用しています。

DMM英会話から乗り換えた理由は、優秀な講師はやはり人気ですぐに予約が埋まってしまい、都合の良い時間帯に希望の先生でレッスンが取りにくくなったので、他のオンライン英会話も試してみようと思ったためです。

そのDMM英会話の経験から、レアジョブではあえて講師歴の長い、すぐ予約が埋まってしまいそうな講師ではなく、自分で相性の良い先生を講師歴の短い新人講師の中から発掘しようと思いました。

選ぶ際にいくつか自分なりに条件を作り、実際に授業を受けて選びました。

レアジョブ:講師を選ぶ時の私の条件

その時に自分なりに設定した条件がこちらです。

英文科卒の講師。英文科なら十分な英語の知識があると思ったので。

話し好きの講師。レッスンで一番もったいないのが沈黙です。あまりにも自分の事ばかり喋り続ける講師は問題ありですが、沈黙をほどよく埋めて喋ってくれる講師なら、リスニングの勉強になります。

自分の意見を必ず求めてくれる講師。自分の意見を自分の表現で言うことで、アウトプットの力が付きます。

話すスピードが比較的速い講師。普段からスピードの速い英語に慣れておけば、速度の速い英語はもちろん、速度の遅い英語も聞きとれます。しかし速度の遅い英語ばかり聞いていては、速度の速い英語には対処できません。

相性が良いな、と感じられる講師。レッスンの度にストレスを感じるような講師では長続きしません。

テキストに無い質問もいろいろとしてくれる講師。即興で英語で質問に答えることになるので、英語の瞬発力が鍛えられます。

自分の言おうとしていることをくみ取って、それを英語で表現しなおしてくれる講師。予習をしっかりしていても、時々、英語でどう表現していいかわからない時があります。そういった時に、途切れ途切れの英単語からでもこちらの言いたいことをくみ取って、それに合った表現を教えてもらうことで自分の使える表現が増えます。

レアジョブ:お気に入りの先生を2〜3人確保

 お気に入りの先生は最低でも23人は見つけておくのがいいと思います。

必ずしもいつもの曜日、いつもの時間帯にお気に入りの講師がレッスン可能とは限らないので。

レアジョブ:フィリピン出身の講師の質

フィリピン出身の講師の質はどうなの?

やっぱりネイティブ講師の方が質のいいレッスンを受けられるのではないの?と思う方もいるかもしれませんが、私が実際にフィリピン出身の講師からレッスンを受けていて、心もとないな、と感じたことはありません。

実際、フィリピンはノンネイティブスピーカーとして世界一の英語力を誇っています。そして私たちと同じように第二言語として英語を学んでいるため、語学学習者の目線に立ったレッスンが出来るという強みがあります。

私のお気に入りのフィリピン出身講師によると、フィリピンでは小学1年生から英語の授業が始まり、いずれはすべての授業が英語で行われるようになるそうです。

なので、大学を卒業さえしていれば英語を習得しているとみなされ、就職の際に英語資格の証明書などを提示して英語力を証明する必要がないんだそうです。

 私は英検1級を取得していますが、英検1級二次面接の練習はレアジョブでお気に入りの講師に二次面接がどんな試験なのかを説明して、2分間スピーチのフィードバックとスピーチのトピックに関する質問を出してもらい本番に備えました。

なので、英検1級まではフィリピン出身の講師で十分対策可能です。

レアジョブ: カウンセリング

 カウンセリングも受けてみましたが、カウンセリングを行う日本人スタッフも高い英語力を持っています。

お勧めの教材はもちろん、その使い方も丁寧に教えてくれました。

勉強法に迷いのある方はカウンセリングを受けてみるのもいいと思います。

DMM英会話とレアジョブかの結論

これまでDMM英会話とレアジョブを実体験を含めて比較してきましたが、結局のところ、講師の質は講師によりけりです。

レッスンの質に関してはある程度はレッスンを受ける側で予習をしっかりしたり、レッスンの主導権を握るなどしてある程度は高める事が出来る!というのが私の意見です。

レッスンで主導権を握るには、ある程度の英語力が必要になります。

興味を持たれている方は、DMM英会話、レアジョブともに無料の体験レッスンを提供しているので、まず試してみてから決めてみるのがいいと思います。

そしてオンライン英会話を始めたら、まず相性の良い先生を探してみて下さい。

相性の良い先生を見つけられるかが、その後、オンライン英会話を長く続けていけるかを大きく左右します。


>>DMM英会話


>>レアジョブ英会話

-オンライン英会話, 役立つ英語学習

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | 英語学習者のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.