役立つ英語学習 英単語の使い分け

【英単語の使い分け】「center」と「middle」の違い

投稿日:

【英単語の使い分け】「center」と「middle」の違いは?

英文を読んでいて「center」や「middle」が出てきても、そこで悩むことはほとんどないでしょう。

両方とも「中心」という意味です。

でも、では、英語のアウトプットをする時、つまり英語を話したり、英文を書いたりする時、「center」か「middle」か?

どっちを使ったらいい?

この2つ、実は、どっちを使ってもいい時と、「center」の方を使ってほしい時と「middle」の方を使ってほしい時と、いろいろあるのです。

【英単語の使い分け】「center」と「middle」:まずはイメージ!

ニュアンスの違いをつかむために「center」は、丸い円の中心を浮かべましょう!

そして、「middle」は、細長い長方形の中心を浮かべてみましょう。

【英単語の使い分け】「center」と「middle」:どんな時に使う?

「center」は場所や、空間や、地位などの中心を言う時に使います。

例)部屋の中心・公園の中心、町の中心、貿易の中心など。

「middle」は細長いイメージの真ん中で場所を表す時に使われます。

例)道路の中心・バスの真ん中など。

でもバスを長方形のイメージか?丸い円のイメージか?は主観的なので場所を言う時はどちらを使ってもいいです。

【英単語の使い分け】時間に関して「中心」を言う時?

時間に関して「中心」を言う時は、「center」でなく「middle」を使います。

なぜなら時間軸のイメージは細長いから。

例)9月の半ば(the middle of September)、

1年の半ば(the middle of the year)、

40代半ば(in one’s middle 40s

真夜中(the middle of the night)などです。

Alain
英語は、まずイメージをつかむといいよ!

 

 

-役立つ英語学習, 英単語の使い分け

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | 英語学習者のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.