役立つ英語学習

英語の基本フレーズたったの20パターン!これで英語がしゃべれる!まずはこれだけ使いこなそう!【テストあり】

更新日:

英語の基本フレーズたったの20パターン!

久々に、紀伊国屋さんの英語の本コーナーに行って驚きました。

英語の本コーナー、ほんといっぱい英会話の本が並んでいます。

特に、初めての○○とか、話せない人のための○○とか、初心者向けが多いです。

これは、日本人が英語苦手ってことの表れかな?と思います。

私からのアドバイスは、むずかしい単語や、いろいろなフレーズをあれやこれやと中途半端に覚えるのに時間を潰す前に、今からリストアップするたった20個のパターンだけ練習すれば、大丈夫!

覚えてほしい英語のフレーズって書き出したら100個以上は軽くあるけれど、中級・上級のフレーズはまず初級を使いこなしてから!として、とりあえず優先順位をつけて20個をピックアップしました。

まずは、これらの20パターンを実際に使って、自分のものにすることにフォーカスしましょう!

この20パターンの英語フレーズも、YouTubeにアップしますので練習してね。

簡単なものもあって、「なんだ、これ知っているよ!」と言うべからず!

知っているのと、使いこなせるってのと違うんだよ!

いかに、即座に英語が口からでてすぐ使えるかが大事です。

(パターン1)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Let's 〜 「〜しましょう。」

Let's +(動詞の原形)

Let’s は、Let us の省略です。

「(私たちで)~しましょう」と言う意味です。

Let’s go drinking!

飲みに行きましょう!

Let’s go to the movies.

映画を見に行きましょう。

(パターン2)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Thank you for 〜「〜をありがとう。」

Thank you for +(名詞)

Thank you for+(動詞のing)

物をありがとう」は、名詞

「~してくれてありがとう」は、動詞のingがきます。

Thank you for your present,

プレゼントをありがとう。

Thank you  for inviting me.

招待してくれてありがとう。

(パターン3)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I'm sorry 「〜してごめんなさい。」

I’m sorry+(主語)+(動詞)

I’m sorry to+(動詞の原形)

「I’m sorry.」には「残念に思う」と言う意味もあります。

I'm sorry I' m late.

遅れてごめんなさい。

I'm sorry to hear that.

それを聞いて残念に思います。

(パターン4)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I'm 〜 「私は、〜です。」

I’m +(名詞)

I’m +(形容詞)

I’m は、I am の省略形です。

2つのパターンがあります。

I'm a housewife.

私は主婦です。

I'm thirsty.

私は喉が渇きました。

(パターン5)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I + (一般動詞)「私は〜します。 /しました。」

I play tennis every Sunday.

私は毎週日曜日にテニスをします。

I played soccer with my friends yesterday.

私は昨日友達とサッカーをしました。

(パターン6)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I'm 〜ing.「私は〜しているところです。」

I’m+(一般動詞) +ing

一般動詞の原形にingをつけよう!

「今、ちょうど何々しているところだよ」と言う時に使います。

I'm watching TV now.

私は今、テレビを見ているところです。

I'm planning my vacatio in summer.

私は、夏の休暇の計画を立てているところです。

(I'm planning my summer vacation.でもいいね。)

(パターン7)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I will +(一般動詞)「私は、〜するでしょう。」

I will +(be動詞)

I will +(一般動詞の原形)

willは、今、決めた未来を表す表現。

I’ll は、I willの省略形。

I’ll be right back.

私はすぐ戻るでしょう。

(I’ll be back soon.でもいいよ。)

I’ll send you an email later.

私はあとでメールを送るでしょう。

(パターン8)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I'm going to +(一般動詞)「私は〜するつもりです。」

I’m going to +(動詞の原形)

すでに決めていた未来を表す表現。

予定や計画を言う時に使うよ。

I'm going to go to Kyoto next Saturday.

私は次の土曜日に京都に行くつもりです。

I’m going to buy a new smartphone this weekend.

私は、この週末に新しいスマートフォーンを買うつもりです。

(パターン9)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I want to +(一般動詞)「〜をしたい。」

I want to +(動詞の原形)

「~したい」と言う時に使うよ。

I want to buy a used car.

私は、中古車を買いたいです。

I want to go shopping tomorrow.

明日、買い物に行きたいです。

(パターン10)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I have to +(一般動詞)「〜しなければならなりません。」

I have to +(動詞の原形)

「〜しなければならない」と言う時に使う表現。

発音は、haveでなく、hasになるよ。

I have to clean my room today.

私は、今日は自分の部屋を掃除しなければなりません。

I have to check today's schedule.

私は今日のスケジュールをチェックしないといけません。

(パターン11)英語の基本フレーズたったの20パターン!

I can +(一般動詞)「私は〜できます。」

I can +(動詞の原形)

「〜することができる」と言う時に使う表現。

I can speak English well.

私は英語が上手に話せます。

I can swim 200 meters.

私は200m泳げます。

(パターン12)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Can I  〜? 「私は〜していいですか?」

Can I +(動詞の原形)?

「私はできますか?」→「~していいですか?」と言う意味になるよ。

Can I ask questions?

質問していいですか?

Can I have some water?

お水をもらえますか?

(パターン13)英語の基本フレーズたったの20パターン!

May I 〜?「〜してよろしいでしょうか?」

May I +(動詞の原形)?

「Can I 〜?」より丁寧だよ。

May I come in?

入ってよろしいでしょうか?

May I have your name?

あなたの名前を教えてもらいたいのですが。

(パターン14)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Can you 〜? 「〜してくれますか?」

Can you +(動詞の原形)?

「あなたはできますか?」→「〜してくれますか?」と言う意味になるよ。

Can you help me?

手伝ってくれますか?

Can you turn on the TV?

テレビをつけてくれますか?

(パターン15)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Could you 〜? 「〜していただけますか?」

Could you +(動詞の原形)?

「Can you〜?」より丁寧。

Could you take a message?

伝言をお願いできますか?

Could you tell me the way to the station?

駅までの道を教えていただけますか?

(パターン16)英語の基本フレーズたったの20パターン!

What 〜? 「何〜?」

What is +(名詞) ?

What +(名詞)〜?

What is your name?

あなたのお名前は何ですか?

What color do you like?

何の色があなたは好きですか?

(パターン17)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Where 〜?「どこ〜? 」

Where is +(名詞) ?

Where +(疑問文)〜?

Where is the bathroom?

お手洗いはどこですか?

Where do you live?

どこに住んでいますか?

(パターン18)英語の基本フレーズたったの20パターン!

When 〜? 「いつ〜? 」

When is +(名詞) ?

When +(疑問文)〜?

When is your birthday?

お誕生日はいつですか?

When did you go to France?

いつフランスに行ったのですか?

(パターン19)英語の基本フレーズたったの20パターン!

Why 〜? 「なぜ〜?」

Why +(疑問文)〜?

Why +don’t you〜?

Why +don’t you〜? は「〜したらどう?」
と提案する時に使います。

Why do you think so?

あなたはそうしてそう思うのですか?

Why don’t you take a break?

休憩したらどうですか?

(パターン20)英語の基本フレーズたったの20パターン!

How 〜?「どう?どのくらい?」

How +about +(名詞)?

How +(疑問文)〜?

How +(形容詞or副詞)〜?

How about you?

あなたはどうですか?

How was your trip to Hokkaido?

北海道への旅行はどうでしたか?

How old are you?

あなたはいくつですか?

全部、できたかな?

では、最後に、テストです!

-役立つ英語学習

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | 英語学習者のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.