役立つ英語学習 英語教材・参考書

【英語学習者必見!】英文法の本!おすすめの7選!英文法の学習は飛ばしたら駄目だよ!

投稿日:

【英語学習者必見!】英文法の本 おすすめ 7

 数十年ぶりに英語をはじめようという社会人が増えています。

リスニングやスピーキングからやってみようと思う人も多いですが、その前に必要なことは英語の基礎である英単語と英文法を学習することです。

英単語と英文法の学習と飛ばして英会話学習に進むことはできません。

「ある程度単語は知っているのに、オンライン英会話をしても上手く会話ができない…」という人は、まず英文法をしっかり理解することからはじめてみましょう。

英文法を理解して身についてくると、英会話、長文読解、リスニングなどがどんどん上達してくるはずです。

中学校~高校までの英文法をきちんと復習することができれば、基礎固めは十分と言えます。

また、大学受験対策、英検対策にも英文法は必須事項です。英文法を理解して基礎固めをしていないと、どんなに長文読解やリスニングを頑張っても成果が出ません。

 英文法の学習を成功させるためには参考書選びが重要となります。

最近は様々なタイプの英文法の本が発行されているのです。「学生の頃にこんな良い参考書があれば良かったのに…」という社会人の英語学習者がたくさんいます。

でも、たくさんあり過ぎてどれから手をつけたら良いのかわからないという人もいるでしょう。

英文法の参考書を選ぶ時に基準としたいことは2つ。「良い参考書であるか」「自分に合っているか」ということです。

一般的に良本とされている参考書はやはりクオリティが高く学習しやすいです。だから、まず人気の高い参考書をチェックしてみてください。

次に、その参考書が自分に合っているかを確認しましょう。参考書を使って英文法を習得するためには、自分がその参考書とどう関わっていくかが重要です。

どんなに網羅性のある良本とされる参考書であっても、ボリュームがありすぎて上手く進められなければ意味がありません。

やさしい内容の参考書であっても、その内容を100%自分のものにできればかなりの英文法力をつけることができるでしょう。

何冊も平行して使う必要はありません。12冊に絞ってとことんやりこむことが英文法を理解する近道になります。

それでは、自分に合った参考書であるか見極めるためにはどうすれば良いのでしょうか。

以下の3つのポイントを考えてみると、より自分に合った本が選べるでしょう。

【英語学習者必見!】英文法の本を選ぶ3つのポイント!

英文法の本を選ぶ3つのポイント

 解説がわかりやすいか?
 自分のレベルに合っているか?

 実践に活かせるか?

 英文法の本を選ぶ3つのポイント!:解説がわかりやすいか?

英文法の参考書には英文法の解説がついているのですが、その解説の内容が参考書によって様々です。

ネイティブの感覚を通して解説していたり、英文法の仕組みをわかりやすく解説することで理解を深めようという本もあります。英語が苦手な人でもわかりやすくマンガで書かれている解説まであります。

また、解説は少なく、どんどん英文法を覚えていくタイプの本もあります。

どの解説のスタイルにもメリットがあるのですが、自分がすんなり理解できる解説であることが重要です。

どの参考書の解説に興味を持てるか、わかりやすいかを比べてみると良いでしょう。

 英文法の本を選ぶ3つのポイント!:自分のレベルに合っているか

早く英語学習を進めたいと思って、自分のレベル以上の参考書に挑戦する人もいます。それも間違いではないのですが、自分のレベルにちょうどピッタリの参考書を選ぶことで無理なく進めることができるでしょう。

学生時代に英語は得意だったという社会人でも、長いブランクで忘れていることが多いです。本当にしっかり基礎固めからはじめたい場合には、中学英語レベルの英文法→高校英語レベルの英文法と進めていくのがベストでしょう。

基礎はできているから次のレベルアップを目指したい人は、大学受験、TOEIC対策、英検対策に向けた参考書を選びましょう。

 英文法の本を選ぶ3つのポイント!:実践に活かせるか?

英文法を学習することが最終目的ではありません。英文法をマスターすることで、英会話という次のステップに進んでいくことができるようになります。

そのためには、ただ読んで理解する英文法ではなく実践で使える英文法でなければいけません。

中学校や高校で習ってきた英文法は、ただ読んで覚え込むものが多く、実践で活かすことが難しいものでした。

社会人になり英文法を勉強し直そうという人は、せっかく覚えた英文法が無駄にならないように実践に活かせる英文法の参考書を選びましょう。

この参考書で勉強することで、英語で自分のことを話せるようになれるか?を考えてみてください。

【英語学習者必見!】英文法の本 おすすめ 7

次に当サイトがおすすめする英文法本7選をご紹介したいと思います。

自分に合った本探しの参考にしていただけたら幸いです。

【英語学習者必見!】英文法の本 おすすめ【一億人の英文法】

異例の大ヒットとなった「NHKラジオ英会話」の人気講師の大西泰斗先生による英文法の参考書です。

Cathy
私は、この英文法の本、好きだな〜。
表表紙取ったらこんなかっこいいから、いつも表表紙取って使ってるよ! 

(これは、私がずっと使っている本の写真です。)

これまで学校で習う英文法は「読むための英文法」でした。

だからどんなに英文法を頑張ってもすらすら話すことはできなかったのです。

この問題点に着目し「話すための英文法」を学び、実際の英会話に役立ていこうというのがこの参考書です。

682ページというボリュームのある参考書ですが、文字が大きく、イラストやコラムが多いこと、そして文章が面白いことからどんどん読み進めることがきます。

英文法はあくまでも英語の基礎。この基礎をスピーディにこなし、次のステップに進めるように、最速で英文法が身につくように工夫されているのです。

高校受験、大学生、TOEIC対策に適した内容とされていますが、受験勉強対策よりも、日常生活の中で英語を話していきたい人にピッタリの参考書となっています。

この本の特徴は、ネイティブの感覚を通して英文法のシンプルなシステムを学ぶことができるところです。

ネイティブスピーカーがどのように英文法を使っているのか、さらに辞書だけではわからないネイティブならでは意味の違いなども学べるので、海外で英会話を実践したい人には非常に勉強になるでしょう。

さらに魅力は、その解説がとてもわかりやすいことです。読みやすく、面白い解説内容となっているので、英語、英文法に苦手意識がある人でも抵抗なく進めることができるはずです。

英語に苦手意識ある受験生、社会人になり英語をイチからやり直したいけれど難しい参考書は苦手…という人におすすめの一冊です。楽しんで英文法学習を進めながら、生の英語が身についていく非常に役立つ面白い参考書です。

【英語学習者必見!】英文法の本 おすすめ【表現のための実践ロイヤル英文法】

【表現のための実践ロイヤル英文法】

>>表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)

長きに渡り日本の英語教育事情を熟知してきた綿貫陽氏と、大ベストセラー「続・日本人の英語」の著者マーク・ピーターセンが共同で作り上げた合作です。

Alain
この本はいいよ!
Cathy
それは賛成!

「ネイティブの感覚を全面的に打ち出した今までにはない新しい英文法の本を作ろう」という綿貫氏の想いが詰まっています。

英文法書の決定版とされた「ロイヤル英文法」がさらに進化した参考書が「表現のための実践ロイヤル英文法」です。“表現のための実践”ということで、「ロイヤル英文法」よりも、自分の考えを英語で正しく表現するまでを目的としています。従来の英文法解説に、プラス英会話を意識した内容も詳しく解説されています。

対象は高校生以上、教師、一般社会人の英語学習者です。高校程度の英文法を身につけた上で、さらならスキルアップのために使いたい一冊となっています。

特徴は日本に精通したネイティブアメリカンのマーク・ピーターセン教授が手掛けているところです。ネイティブの感覚で解説しているので、とてもわかりやすく面白い内容になっており、「なるほど!」と納得しながら学習することができます。

基本的な英文法をただ学ぶだけでなく、ちょっとしたニュアンスの違いや、生の英語を学ぶことができるので、ただの受験対策だけでなく、ビジネスのために英語を学習し直そうという人にもピッタリです。

さらに、日本語文法事項索引、英文索引が充実していて使いやすいこと、「確認問題」「実践問題」の2種類が巻末についていることなど、英語学習に最適な環境が整っています。

高校英語の基礎レベルを習得し、さらに上のレベルを目指したい人、より実践的な英文法を身につけて仕事で活かしたい人におすすめの参考書です。ある程度英語に自信がある人でも、目からウロコが落ちる内容が満載だと思います。

【英語学習者必見!】英文法の本【キク英文法(英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

100の主要大学とセンター試験の過去問題を完全分析し、大学入試に必須の英文法212項目に絞り込んだ難関大学突破のための英文法参考書。本当に出るもの、使われるものを厳選して収録している決定版です。

Alain
キクシリーズは、おすすめ。

詳しい解説は少なく、とにかく重要な英文法を含んだ英文をどんどん体にインプットしていくタイプの参考書となっています。

212項目を7週間でマスターできるように構成されている問題集となっており、1日の学習時間は最長9分、最短3分でもOK。忙しい人でもすきま時間に無理なく学習することができます。

大学受験生に向けた内容と参考書となっていますが、TOEICや英検など様々な英語試験の基礎となる英文法を学ぶことができます。

さらにこの難関大学突破のための英文法212項目をマスターすることができれば、海外留学やビジネス英語にも対応できるようになるでしょう。

 特徴は2枚のCDがついており「キク」ことで英文法を鍛えることもできるところです。CDに収録されている例文の英文を繰り返し聞くことで、英文法が感覚的に理解できるようになるでしょう。

読み書きのための英文法だけでなく、リスクング力、スピーキング力に使える英文法力を鍛えることが期待できます。

 読み込む参考書ではなく、毎日空いた時間にサクサクとこなしていく英文法学習がしたい人におすすめの参考書です。受験生にも、英語を勉強し直す社会人にも対応しています。

 

【英語学習者必見!】英文法の本【マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)3版】

【マーフィーのケンブリッジ英文法】

>>マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

Grammar in Use」は、1985年に出版されて以来、世界中の英語学習者、英語教育者から支持され続けているし文法書シリーズ。

コミュニケーションに「使える」実用英文法書として、高く評価されている世界的に有名な参考書なのです。

Alain
この英語バージョンは、もう何年も使ってるよ。

でも初心者や中高生にはこの日本語バージョンが出て喜んでる。

その「Grammar in Use」の日本語版「マーフィーのケンブリッジ英文法」が別冊解答付になりさらに使いやすく、わかりやすくなったのが「マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)3版」です。

そのまま日常の会話の中で使える自然な英文ばかりが掲載されているので、「使える」英文法力をつけることができるでしょう。

対象は、中学校英語レベルの英文法の基礎が終了している英語初級~中級レベルの学習者となっています。

 特徴は、見開きの2ページで完結する構成になっているところ。

左ページには文法説明、右ページには会話につながる練習問題が掲載されています。

文法説明では、イラストを見て例文が使われている状況がイメージ的に入ってくるのでとてもわかりやすくなっています。そこにわかりやすい解説がプラスされているのでスムーズにインプットすることができます。さらに、練習問題で理解力を高めることができます。

このように1ユニット完結の内容となっているので、最初のページから進める必要はありません。

巻末には「診断テスト」がついているので、自分の理解力をチェックしながら、自分に合ったユニットから計画的に学習を進めることができるのが特徴です。

 中学校英語レベルの英文法は理解できているつもりだけど、その英文法を使ったり話したり自分の意見を話すところまでは到達できていないという方におすすめ。ユニットごとに自分のペースで進めることができるところも魅力的です。

 

【英語学習者必見!】英文法の本【大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】】

【大岩のいちばんはじめの英文法】

>>大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)

東進ハイスクールの人気英語講師の大岩秀樹氏。「受験の先にある実社会の中で必要とされる英語力」へ向けた指導に定評があります。そんな大岩氏が「ちょっとしたところでつまずいてしまう人たちの力になりたい」と執筆したのが「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」です。

高校生、社会人など英語を勉強しようとする人に「いちばんはじめ」に読んでほしい、中学校レベル~の超基礎文法を学習するための参考書です。

難しい英文法に関する説明はひかえめで、本当に必要な基本的な英文法が詳しくわかりやすく解説してあり、英文法入門編のような内容となっています。

そして基礎固めをした上で、大学受験、TOEIC、英検、英語4技能試験などを目指していくことを目的としています。

さらに、英語学習から長年離れていた社会人の方でもスムーズに英語学習がスタートできるように、わかりやすく、覚えやすい内容となっているところも人気の理由です。

「学生の頃に理解できなかったことが分かりやすく説明してある」「学生の時に出会いたかった本」など、社会人英語学習者から熱い支持を得ている一冊となっています。

 この本の特徴は講義形式になっているところ。ほぼ全ての文章が会話調となっていて、「基礎講義の天才」と言われる大岩先生が、丁寧に講義をしてくれる内容となっています。ただ難しい文章が並んでいると混乱してくる人でも、この会話スタイルならスッと頭に入ってくるかもしれません。

分厚い参考書のようなボリュームの内容は網羅されていませんが、英語への苦手意識を払しょくしてくれて、英語学習を後押ししてくれる良本です。

 英語学習を進めたくても、英文法の基礎を理解できていない、中学校英語レベルも終了できていないからなかなか前進できない…という方におすすめの参考書です。社会人の英語学習者の人もぜひ一度手に取ってみてください。

【英語学習者必見!】英文法の本【マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編】

【マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編】

>>マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編

「マンガでおさらい中学英語」シリーズの中学23年生版。

東洋英和女学院大学教授の高橋基治先生と、英語は大の苦手だったというマンガイラストレーターのフクチマミさんがタッグを組んだ大人気シリーズです。

語学書と言えば、日本語と英語が羅列しているだけで難しく感じるものもありますが、この「マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編」は、難しいイメージから全くかけ離れた新しいタイプの参考書となっています。

イラストが入っている英文法の参考書はたくさんありますが、解説自体がマンガになっているのは非常に珍しいです。

マンガだとストーリー性があるので、苦手な英語の内容であっても抵抗なく入ってくるでしょう。とてもシンプルで見やすいイラストなのでスムーズに読み進めることができます。

ただ文法の意味を覚えるのではなく「どうやって使うのか」に焦点を当てた内容になっています。

 特徴は、高橋基治先生によるわかりやすくためになる解説です。

中学英語の中でつまずきやすい関係代名詞や現在完了形。学校では「そうものだから」ということで丸暗記をする学習をしてきました。だからしっかり理解することができなかったのです。

本書では中学時代にただ丸暗記してきた文法に対して、納得できるようなわかりやすい解説をしてくれます。

単に日本語を英語に置き換えられるようにするのではなく、英語独自のものの見方で学ぶヒントを与えてくれる良本です。

 英語が苦手だけど社会人になってもう一度チャレンジしたいという方にピッタリの参考書です。

英会話に一歩踏み出せずにいる人の背中を押してくれる一冊となっています。

【英語学習者必見!】英文法の本【Forest

 受験対策用の参考書として長年愛用された「Forest」。高校時代に使った経験のある人も多いかもしれません。

初級~中級レベルの英文法に必要な要素がしっかり網羅されているクオリティの高い参考書として、今でも根強い人気があります。

Part1:これが基本」「Part2:理解する」「Part3:深く知る」の3ステップで構成されています。

それぞれの「文法の本質を理解」「基礎力を構築」「詳細な文法知識の獲得」という仕組みで文法力を高めていくというシンプルな内容となっています。

文法に対する疑問を一つ一つ理解しながら丁寧に進めることができるのです。

機能別さくいんがついており、文法書でありながら辞書のように使える便利さもあります。

 高校英語のための参考書ということで難しそうなイメージを持ってしまいますが、とても見やすいところが特徴です。文法を目で見たイメージで理解できるように「概念図」や「イラスト」を取り入れて、わかりやすさを高めてくれます。

さらに新たな理解を深めてくれる「コラム」がたくさん収録されていて、英語の意欲を引き出してくれるところも特徴です。

 日本人の英語受験対策とした長年愛されてきた「Forest」は、やはり受験対策用参考書としては最適です。英文法の概念を学ぶには適した内容となっています。

しかし、社会人になり、仕事で英語が必要になった、海外留学を考えている等、英会話力を鍛えることを目的とするのであれば、物足りなさがあるかもしれません。

この本で基礎固めをした上で、より実践的な英文法の参考書にシフトチェンジしていくのがおすすめです。

 いかがでしたでしょうか。

「英文法は苦手…」という人でも頑張ることができる本から、基礎固めの次のステップに進むための本までご紹介してきました。

少し前までは、それほど多くの英文法の参考書があるわけではなく選択肢が限られていました。最近は英語学習者のタイプによってしっかりサポートしてくれる参考書が揃っています。ぜひ自分にぴったりの一冊を見つけてくださいね。

-役立つ英語学習, 英語教材・参考書

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | 英語学習者のサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.