☆オンライン英会話 役立つ英語学習

英語のハノン(初級)練習マンツーマン:参加者募集!

更新日:

英語のハノン練習クラブ

 

【英語のハノン練習マンツーマン】

*内容:学校のクラブ活動みたいに英語のハノンを練習します。

まずは、初級からそして中級・上級と進みましょう!

*曜日と時間:固定(相談)

*1回25分 月4回

*講師:アメリカ人アラン

*参加条件:レベル問わず・zoomが使える人

ただし、必ず宿題のユニットの文法の説明は自分で読んで理解する。

音声で自分で何度もスラスラ言えるまで練習する!

*当日は、アランと一緒に練習する。

*お月謝:5000円(税込)

 

 

 

英語のハノンの本(初級):ずっと待っていた念願の英語の練習本!

Hanon この名前、ピアノを習っていた人ならほとんどの人が知っているでしょう!

私も、遠い遠い昔、小学生だった頃、ピアノのHanonを練習していました。

HanonのNO1は、今でもくちずさめます!

そんな私が、今、ハマっているものは、「英語のハノン」という英語ドリル。

英語のハノンって本のタイトル聞いてすぐピアノのHanonが頭に浮かび、気になって内容を調べてみました。

すると、まさにHanonの英語版!そして、私が探していたものはこれだ!と衝撃を受けたのです。

「ああ!これだ!私が探していたものは!」と

ショックを受けてガーン!となりました。

大袈裟でもなんでもない。

長い間、英語を勉強している永遠の学習者の私としては、英語もピアノと同じで

コツコツする練習なくして、英語ペラペラになんか絶対にならないと、そう思っているから。

英語も、ピアノを練習したように、練習するのが大事!

そう思っていたので、さっそく「英語のハノン」を購入、密かに練習していました。

英語のハノンは、初級から中級、上級とあって、これをやれば英語がスラスラ口から出てくるようになる!

それは間違いない!

 

英語のハノンの本(初級):しかし、飽きるのだ!

英語のハノンを、ピアノのHanonと同じように、Unit1から本の文字見なくても英語がスラスラ口から出てくるまで

練習すればいい!

・・・と、分かっていても、本で英語の文字を見れば、そんなに難しい英語でないので

これを何度も何度も繰り返し、そして順番にこなしていく。

ここで気がついたのは、

英語のハノンでスピーキングの練習を続けること!

続けること自体が、一番の問題なのです。

今、英語のハノンは、ベストセラーで売れに売れている。

これだけ話題になれば、買ってみたくなるのは、当然でしょう。

で、みな張り切ってやってみる。

しかし、中級や上級に行く前に、まずこの初級でくじける人 どのくらいの割合なんでしょうか?

英語の中級者、上級者でも、帰国子女とかでない純ジャパニーズであれば英語のハノン(初級)の後半部分を

本の文字見ないでスラスラと言えない。

スラスラ言うためには数回の練習が必要です。

練習したらいいことは分かっていても、できない。

私のばくっとした予感として、「英語のハノン(初級)」の本 購入したのに全部最後まで終わらない人って

70%くらいいるのではないでしょうか?

みんな、文法の説明などは、読んでも練習が続けれない。

英語のハノンの本(初級):なぜくじけるか?

ピアノのHanonをやっていた時、続けれた。

ピアノのHanonは、続けれたのに、どうして英語のハノンは続けれないのか?

その答えは?

簡単です!

ピアノのHanonは、ピアノの先生がいた。

家で、毎日練習して、週に1回、ピアノの先生の前で、練習をお披露目した。

そして合格になったら次へと進んでいった。

 

しかし、「英語のハノン」の練習は、ちゃんとできているか?チェックしてくれる先生がいない!

これが問題なのだ!

 

英語のハノンの本(初級):毎週1回ネイティブに聞いてもらおう!

そこで、

英語のハノン練習クラブ を開催することにした!

先生は、アランにしてもらう。

毎日少しずつでも本を見ながらオーバーラッピング

そして音声なしで英語をリピート!

と、各自 自宅で練習する。

そして、週に1回 30分 アメリカ人アランのあとでリピート!

つまり、練習してから最終発表する!みたいな感じ!

 

-☆オンライン英会話, 役立つ英語学習

Copyright© アラン&キャッシーのEnjoy English Life♪ | やり直し英語学習者のサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.